ジムに通っているのに痩せない3つの理由!

『数年ほどジムに通っているけど痩せません!』
『昔から痩せづらい体質なんです!』

当店に来店されたお客様からこのようなお話を聞く事がとて多いです。
私に当てはまるかも!と思った方はぜひ最後までご覧ください。

こんにちは!鎌倉市にあるダイエット・姿勢改善に特化したパーソナルトレーニングジム、
痩健美FITNESSの金波です🤗

今回はジムに通っているのに痩せない3つの理由について、そして解決策についてまとめてみました♪

理由その①カロリーの減らしすぎ

・食事を制限しながら運動をしているけど効果がない!

原因はカロリーの減らしすぎが考えられます。
適切にカロリーを制限すれば痩せますが、減らしすぎると悪影響が生じてしまいます。

一番よく耳にする食事制限の内容は

・ごはんなどの炭水化物を食べないでおかずだけ食べている。

この食事方法だと【無気力】【栄養不足】【体調不良】などの症状が起こり、脂肪が燃えづらい体になります。
適切なカロリー量を摂らなければ脂肪は燃焼しづらくなるのです。

そして、カロリーを長期的に減らす食事を続けるとホメオスタシスという機能が働き、基礎代謝を落としてしまう可能性があります。
なるべくストレスを溜めず健康的にダイエットするためには、

1日の摂取カロリーが基礎代謝量よりも下回らない!

ように気をつけてくださいね✨

※大まかな基礎代謝の計算ができるサイト → 基礎代謝量 高精度計算サイト Keisan

理由その②カロリーの摂りすぎ

・野菜を沢山摂るため積極的に炒め物を食べる
・グラノーラは健康的だから沢山食べても太らない

炒め物には脂質が多く含まれています。
全く食べていけないわけではないですが、油の使用量を多くしたり脂身の多い肉を頻繁に使ったりすると確実に太ります😭

グラノーラはヘルシーなイメージがありますが、糖質と脂質が多く高カロリーです。
私も大好きで食べていますが、食べ過ぎに注意しましょう。
最近ではカロリー半分のグラノーラも販売していますので、チェックしてみてください!

ちなみに

脂質 1g9kcal
炭水化物 1g4kcal
タンパク質 1g4kcal

特に脂質はかなり高カロリーですので気をつけましょう😅

理由その③養素バランスが偏っている

・朝食はパンとコーヒーのみ

特に女性の方に多い食事内容です。
このような食事は炭水化物と脂質は摂取できていますが、
タンパク質が不足してしまいます😭

たんぱく質の1日当たりの摂取推奨量は男性で60~65g、女性が50gとされています。

ダイエット時は1.5倍〜2倍くらい摂取すると筋肉の分解を防いで脂肪を減らすことが可能とされています。
女性ですと75g〜100gくらいほどです。

タンパク質は、卵・肉・大豆製品などに多く含まれています。
忙しい方はプロテインを1回摂取するだけでも効果的です!
筋肉に良いだけでなく、髪質やお肌・爪なども健康的になりますよ✨

まとめ

いかがでしたでしょうか?
一人でも多くの方が健康的にダイエットできることを願っています😆

最後にまとめです▼

・1日の摂取カロリーが基礎代謝量よりも下回らない!
・脂質や糖質の摂りすぎに注意
・最低1日当たり男性60~65g、女性50gのタンパク質を摂取する。
ダイエット時は1.5倍〜2倍摂取!

最後まで読んでいただき有難うございました!

◆食事アドバイスを受けたお客様の声
「脂質を控えれば糖質を沢山摂っても太らないことを初めて知った。(鎌倉山のお客様)」
「お菓子を食べてもダイエットできたので辛くなかった。(西鎌倉のお客様)」
「体重が減って顔のむくみも改善して嬉しい。(湘南深沢のお客様)」

◆痩健美FITNESS(そうけんびフィットネス)は鎌倉市にあるダイエット・姿勢改善に特化したパーソナルトレーニングジムです!
ピラティスエクササイズで体の歪みを整えることでダイエットしながら姿勢を改善することができます✨
手広バス停から徒歩3分、鎖大師バス停から徒歩2分、無料駐車場&駐輪場もあります。

痩せたい!
綺麗になりたい!
自分を変えたい!

など願う方々を全力でサポートさせていただきます。
皆様のご来店、お待ちしております。